連射式脱毛機の有効性

脱毛サロンで使用される脱毛機は以前は光の照射が1秒間に1回である単発式でしたが、近年では1秒間に10回程度の照射を行える連射式脱毛機の導入が増えてきています。

この有効性として、施術にかかる時間が短くなることで利用者の肉体的な負担が小さくなり、脱毛サロンでは多くの人を施術できる効率の向上が挙げられます。


施術にかかる時間は光の照射だけではないので10分の1になるわけではありませんが、これまで2時間必要だった全身脱毛が1時間になるので大幅に短縮され、利用しやすくなります。
効果の面では弱くなると感じる人が多いことを把握しておきましょう。

特別な連射式脱毛機全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。

これは連射式脱毛機と単発式脱毛機の両方で施術を受けた人、導入を検討したサロン、脱毛機メーカーなどから出ているものなので、効果を得られなかった人が悪評を立てているだけであるとは言い切れません。



原理としても弱くなる可能性が十分にあります。

連射式脱毛機は同じ部位に繰り返し照射するのではなく、肌の上をスライドさせていきます。また、火傷の危険性を抑えるために単発式脱毛機よりも出力が低くされており、毛根の受けるダメージが小さくなると考えられます。


ただし、脱毛機メーカーによっては、従来の光脱毛とは異なる原理で施術を行うため、効果は高くなると説明しているものもあります。



実際に効果があるかは自分で体験してみないと断言できないので、キャンペーンを利用して試してみるか、利用後でも解約・返金が容易に行えるところで契約して効果がなければ中止すると良いでしょう。